MAYS 家具のリース・販売・インテリアコーディネートのメイズ

インテリアコーディネートのご依頼はこちら

人気の「北欧インテリア」とは?おしゃれさん必見のテイストです!

  • c
  • d 2022.06.10

出典:https://unsplash.com/

 

多くの人から人気を集めている「北欧インテリア」

よく耳にするインテリアテイストですが、「実際にどのようなコーディネートのことを指すの?」「北欧インテリアを作り上げるためにはどうしたら良いのかわからない」と感じる人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、プロのインテリアコーディネーター監修のもと、北欧インテリアの特徴について解説します。

この記事を参考に、おしゃれなお部屋づくりの参考にしてみてください。

 

北欧インテリアとは?

出典:https://unsplash.com/

 

「北欧」とは、スウェーデン、ノルウェー、フィンランド、デンマークの総称。

ヨーロッパの北に位置するこのエリアから生まれたインテリアテイストを「北欧インテリア」と言います。

 

北欧インテリアを語る際に重要なのが北欧独特の気候です。

 

北欧は高緯度に位置するため、冬の期間はほとんど太陽が昇らず、昼が短く夜が長いという特徴があります。

 

1日のうちに太陽が全く昇らない「極夜」という現象もあり、地域によっては極夜が1〜2ヵ月続くことも。

 

北欧の人々は、長く続く厳しい冬の期間を家の中で過ごすことが多く、いかに家の中で快適に過ごすかという工夫を生み出してきました。

 

この独特の気候から生み出されたものが「北欧インテリア」なのです。

 

北欧では「ヒュッゲ」という思想を大切にしています。

 

ヒュッゲとは「幸福な時間」「居心地の良い空間」というような意味を持ち、日常の中にある些細な幸せや心地よさを大切にしようとする思想です。

 

北欧インテリアでは、自然を感じられるようなアイテムや、温かさを演出するような照明計画が取り入れられます。

 

このようなインテリアの特徴も、ヒュッゲを意識した北欧文化ならでは。

ほっこりと癒されるような経験を生活の中に散りばめているのです。

 

北欧インテリアの特徴とは?

出典:https://unsplash.com/

 

独特な気候から生み出された「北欧インテリア」の特徴とは、具体的にどのようなものがあるのでしょうか?

 

ここからは、北欧インテリアの特徴についてお話します。

 

温かみのあるシンプルな空間

北欧インテリアの特徴として挙げられるのが「温かさ」と「シンプルさ」です。

 

お部屋の中で使う色は少なめに、すっきりとシンプルにまとめます。

 

壁や天井などの面積の広い場所に使うカラーは、白やグレーといったモノトーンカラーが人気。ベージュや淡いブラウンなどの、自然を彷彿とさせるアースカラーもおすすめです。

 

北欧インテリアには、アクセントカラーとして、ポップでカラフルなアイテムを取り入れるコーディネートもありますが、ベースはあくまでシンプルが基本。

 

長く過ごしても飽きの来ない空間づくりが重要です。

 

シンプルにまとめた空間にプラスするのが、自然を感じさせるようなアイテムや、温かみを演出するアイテム。

 

代表的なものを挙げると、無垢材を使用した家具や、優しい風合いのファブリック、そしてぼんやりと空間を照らす照明器具などがあります。

 

意識するのはヒュッゲを散りばめた空間を作り上げるということ。

心地よく快適に過ごせる空間づくりを意識することが大切です。

 

自然素材

北欧の人々は、家の中にいながらも自然を感じられるような工夫を取り入れています。

 

代表的なアイテムが、無垢材を使用した家具です。

 

北欧家具は、シンプルかつ機能的なデザインで、素材には木材などの自然のものが使用されることがほとんど。

 

室内で長い時間を過ごす北欧の人々にとって、機能的で快適に過ごせる家具は重要なアイテム。

 

そして、無垢材などの自然素材を使用した家具は、自然の温かみを感じさせ、室内で過ごす人々に癒しの空間をもたらします。

 

自然を感じさせるアイテムとしては、インテリアグリーンも多く取り入れられます。

 

インテリアグリーンは、お部屋の中に明るさと爽やかさをプラスしてくれる存在です。

 

植物は水やりなどの手間はかかりますが、丁寧に植物を育てながら暮らすという生活も、北欧の人々が大切にする「ヒュッゲ」に繋がる思想です。

 

家具へのこだわり

北欧は、木製家具の製造が盛んに行われてきた地域として知られています。

デンマークでは、1940年〜1960年代に「デニッシュ・モダン」というムーブメントが起こりました。

 

ドイツの建築学校であるバウハウスの影響を受け、ハンス・J・ウェグナーを代表とする著名なデザイナー達が、機能的で美しい家具を数々と生み出した時代でした。

 

当時デザインされた家具は、現代においてもなお多くの人から支持を集め、ニューヨーク近代美術館をはじめとする世界中の美術館に収蔵されているものもあります。

 

北欧から生まれた、機能的かつ美しいデザインの家具は、北欧インテリアに欠かせないアイテムとなっています。

 

たくさんのデザイナーが想いを込めて生み出した数々の家具から、自分のお気に入りを見つけ出すというのも、北欧インテリアを目指す人の醍醐味ともいえます。

 

明りをコーディネートする

明りの使い方も、北欧インテリアを作り上げるための重要なポイント。

 

前述のとおり、北欧では暗く長い冬が続きます。

 

北欧の人々は室内で快適に過ごせるよう、さまざまな明りを上手に組み合わせ、心地の良い空間を作り出してきました。

 

日本では、シーリングライトやダウンライトを天井に配置し、部屋全体を均一に明るく照らす方法が主流ですね。

 

ところが北欧では部屋全体を照らすのではなく、人が集まる場所をメインに、ぼんやりと明りを灯す方法が主流となっています。

 

照明器具は、ペンダントライトやブラケットライト、スタンドライトといったさまざまな器具を組み合わせ、お部屋の中に明暗のリズムを生み出すのがポイント。

 

ぼんやりとしたオレンジ色の明かりは、くつろぎのシーンを演出し、心地の良い空間を生み出してくれるのです。

 

北欧では、ヴェルナー・パントンをはじめとする、数々のデザイナー達が優れたデザインの照明を生み出してきました。

 

著名なデザイナー達が生み出した照明は、そのどれもが美しいデザインかつ、穏やかな明りを灯してくれるものばかり。

 

心地の良い空間を作り出すためには、優れたデザインの照明器具を組み合わせて、明りをコーディネートすることも重要なポイントなのです。

 

カラフルなアイテム

長い時間を家の中で過ごす北欧では、明るく楽しい雰囲気を演出するため、カラフルで可愛らしいデザインのアイテムが生み出されてきました。

 

代表的なものには、マリメッコやリサラーソン、イッタラなどが挙げられます。

 

そのどれもが、カラフルで可愛らしいデザインで知られており、楽しげな雰囲気を演出してくれます。

 

北欧デザインは、カラフルなだけでなく、動物や植物をモチーフとしたデザインが多いのも特徴です。

 

北欧の人々の自然への敬意と羨望が反映されているのかもしれませんね。

 

北欧インテリアのコーディネートは、部屋全体はシンプルな色使いでまとめると述べましたが、食器や小物にカラフルな北欧柄を取り入れて、アクセントにすることがあります。

 

お気に入りの北欧柄をさりげなくアクセントとして取り入れることで、自分らしさを取り入れた北欧インテリアを作り上げるのも楽しいですね。

 

北欧インテリアを作るポイントとは?

出典:https://unsplash.com/

 

北欧インテリアの特徴についてお話してきました。

 

ここからは北欧インテリアを作り上げるポイントについて解説していきます。

内装はシンプルに

北欧インテリアは、シンプルな色使いの内装をベースに、ウッドやインテリアグリーンなどの自然を感じられるアイテムを組み合わせます。

 

アクセントとして、カラフルでポップな小物を取り入れることもあります。

 

インテリアコーディネートに取り入れる色は、基本的なカラーバランスの比率があります。

 

  • ベースカラー75%
  • メインカラー25%
  • アクセントカラー5%

 

「ベースカラー」とは、壁や天井といった面積が1番広い場所に取り入れる色を指します。

 

北欧インテリアでは、壁や天井に「白」や「淡いグレー」を取り入れて、シンプルで洗練された雰囲気を演出する方法がおすすめです。

 

「メインカラー」とは、ベースカラーの次に広い面積に取り入れる色のことで、家具や建具などを指します。

 

ナチュラルな要素を取り入れるため、建具や家具にウッドの色を取り入れてみましょう。

この時に注意したいのが、ウッドは樹種によって雰囲気が大きく変わるということ。

できるだけ樹種は統一して、色合いがバラバラにならないようにします。

 

「アクセントカラー」とは、小物などの比較的面積が小さいものの色。

ベースカラーやメインカラーと異なった色調で、差し色を入れます。

 

ナチュラルでシンプルな北欧インテリアには、インテリアグリーンなどの緑を差し色にするときれいにまとまります。

 

ポップで明るい雰囲気の北欧インテリアには、クッションや食器に北欧デザインのアイテムを取り入れて、カラフルな差し色を入れましょう。

 

スタイリッシュな北欧モダンがお好きな人は、黒いアイテムを差し色に取り入れて、モノトーンで空間をまとめると良いでしょう。

照明計画にこだわる

北欧インテリアには、照明計画も重要なポイントだとお話しました。

ダイニングテーブルやソファ周りなど、人が過ごす場所をメインに照らすような照明計画を立てるようにしましょう。

 

ダイニングテーブルの上には、ペンダントライトを吊るす方法がおすすめ。

毎日人が集まる場所だからこそ、自分が好きなデザインの照明をチョイスしてみましょう。

 

ソファ周りには、スタンドライトで手元を照らしたり、お部屋の隅を間接照明のように照らしたりする方法がおすすめです。

 

寝室は、スタンドライトやブラケットライトを枕元に取り入れることで、ホテルライクな雰囲気を作り出すことができます。

 

就寝前に明るさを抑えた空間で過ごすことで、ゆったりとリラックスすることができ、安眠に繋がる効果も期待できるのではないでしょうか。

 

こだわりの家具でコーディネート

北欧では、優れたデザインの家具が数多く生み出されてきたことは前述の通りです。

 

北欧の家具は、長く愛着をもって使い続けることができるデザインがベースとなっており、適切なメンテナンスをしながら使用すれば、長く使えるものがほとんどです。

 

最近では、北欧インテリアの中でも「北欧ビンテージ」というテイストが人気を集めており、北欧で生み出されたビンテージ品を集めてコーディネートする人も多くいます。

 

長く使い続けられるような、品質の良い家具づくりをしている北欧だからこそ、ビンテージ品を現在に至るまで受け継ぐことができるのでしょう。

 

著名なデザイナーがデザインした家具も、ライセンスを受け継いだメーカーが製造販売をしています。

 

北欧インテリアには、北欧家具のコーディネートが必要不可欠。

自分の好きなデザインや、心地よく過ごせる家具を、こだわりをもって探してみてはいかがでしょうか。

 

ファブリックで温かみをプラスする

温かみを演出するために、ラグやカーテンといったファブリックも、北欧インテリアに取り入れたいアイテムです。

 

北欧インテリアでは、自然素材を取り入れるという特徴があることについて触れましたが、ファブリックにも同様に自然素材を取り入れる傾向にあります。

 

ウールを使用したラグやブランケットは、温かみを演出するのに最適なアイテムでしょう。

 

また、リネンやコットン、シルクといった自然素材もおすすめ。

ラグはもちろん、カーテンやソファの張地などに取り入れることが多く、ナチュラルな雰囲気を作り上げます。

 

北欧では、カラフルでポップなデザインが生み出されたことについても言及しましたが、ファブリックのデザインとして使用されているものも多くあります。

 

カラフルな柄は、ラグやカーテンに使用すると面積が大きすぎてしまうため、ファブリックパネルとしてお部屋のアクセントに取り入れる方法もおすすめです。

 

ファブリックパネルは、木枠にファブリックを被せて、壁に飾るアートとして使用するアイテム。

 

DIYで簡単に作ることもできるため、お気に入りのファブリックを購入して、自分好みのアート作品を作るのもおすすめですよ。

 

カラフルな小物でアクセントを

北欧由来のカラフルなアイテムは、見るだけでも楽しいもの。

 

自分のお気に入りを探して、お部屋のアクセントとして迎えれば、インテリアを格上げするアイテムとなってくれるでしょう。

 

飾り付けが苦手という人におすすめのアイテムが、フラワーベースです。

 

本来は花瓶として使用するものですが、デザイン性の高いフラワーベースは、花を飾らずにそのまま置くだけでもオブジェとして使用することができます。

 

大きさの異なるフラワーベースを並べておくだけでも、おしゃれなアクセントになりますよ。

 

カラフルなアイテムはコーディネートが難しいという場合には、色を抑えたウッド調の小物がおすすめ。

 

カイ・ボイスンがデザインした木製玩具は、ウッド調の可愛らしい動物のアイテム。

北欧インテリア好きから人気を集めているウッド長のアイテムで、ちょっとしたアクセントにおすすめです。 

 

コーディネートに迷った方はMAYSまで

出典:https://unsplash.com/

 

MAYSでは、専門のインテリアコーディネーターが在籍し、インテリアのトータルコーディネートをご提供しております。

みなさまのインテリアのお悩みに丁寧にお答えしますので、お気軽にご相談ください。

 

ここからは、MAYSがご提供するサービス内容をご紹介します。

 

インテリアのトータルコーディネート

MAYSでは、国内外の高級家具ブランドを中心に家具のプランニングを承っております。

 

お部屋の間取りに合わせたサイズ感や、内装に合わせたカラーリング、そしてお客様のライフスタイルをヒアリングしたうえで、上質な空間のトータルコーディネートをご提供しております。

 

今回ご紹介した「北欧インテリア」におすすめの北欧家具ブランドも多数取り扱いがございますので、ご興味のある方はお気軽にご相談ください。

 

高級家具のリースサービス

MAYSでは、家具のリースサービスも行っております。

 

一定期間お貸し出しした家具を、MAYSの専門スタッフがきれいにメンテナンスをし、再度お貸し出しするというサービスです。

 

新品で購入するには手の届かないようなワンランク上の高級ブランドを、コストを抑えてご提供することができるため、多くの人から人気を集めているサービスです。

 

北欧のデザイナーズ家具に憧れがあるけれど、予算が心配だという方もいるかと思います。

 

お客様のご予算に合わせて、リース品と新品を組み合わせたコーディネートも可能ですので、ご興味のある方は一度ご相談ください。

 

プレミアム配送サービス

プレミアム配送サービスとは、お客様がご購入された複数ブランドの家具を、一度弊社の倉庫に集約し、ご指定の日時にまとめて配送するサービスです。

 

お客様ご自身で家具を手配した場合、各ブランドごとに配送日時が異なるため、何度も家具納品に立ち会う必要がでてきてしまいます。

 

MAYSでは、お客様にかかるご負担を最小限に抑え、スムーズなご入居をサポートするために、1度に全ての家具を納品できるような体制を整えております。

 

家具を購入したいけれど、家具購入にあまり時間を割きたくないという方もいるかと思います。

MAYSでは、インテリアのトータルコーディネートのご提案から、配送までの全工程を担当し、お客様のご負担をできるだけ少なくした状態で、家具のご提供をさせていただいております。

 

お引越しや、模様替えなどで家具のご購入が必要な方は、お気軽にMAYSへご相談ください。

03-5402-4600

9:10-17:30 (平日)