MAYS 家具のリース・販売・インテリアコーディネートのメイズ

2021年のインテリアトレンドから読み解くこれからの暮らし

  • c
  • d 2021.12.08

2021年も残りわずかとなってきましたね。

 

未曽有の災禍の中、私たちの生活も大きく変わりました。

2021年の暮らし方は、どのような傾向にあったのでしょうか。

インテリアコーディネーターの視点から、2021年のトレンドと、そこから読み解くこれからの暮らしについてお話します。

 

2021年のトレンドは?

 

 

キーワードは自然

おうち時間の増加に伴い、自宅の快適さを見直す動きが多く見られました。

自然を家の中に取り入れる動きは数年前から見受けられましたが、2021年もその傾向にありました。

コロナ禍をきっかけに、ガーデニングやフラワーアレンジメントを始めたり、自宅で観葉植物を楽しんだりする人も見受けられ、自然と親しむ活動が増えた印象です。

トレンドカラーとしては「アースカラー」が挙げられます。

ブラウンやベージュ、グリーンなど、大地や植物を彷彿させる優しいカラーが人気を集めたことからも、自然を身近に感じられる家づくりが人気なのがわかりますね。

 

ホームオフィス化

在宅ワークの需要が増え、自宅の一角にワーキングスペースを設けた人も多かったのではないでしょうか。

おうち環境を整える一環として、家具を見直す方が多くいたのですが、その中でもデスクやチェアを買い求める方が多かった印象です。

リモートワークが主流になってくると、家族がいる環境での仕事のしづらさのような悩みも耳にすることがありました。実際、住空間とワーキングスペースをうまく区切りたいという要望も多く、パーテーションタイプのアイテムが多くのメーカーから発売されました。

いかに住空間の中に快適なワーキングスペースを作り出すのか、ということに注目された年だったとも言えます。

 

趣味の充実化

おうち時間が増えたことにより、新しい趣味を始める人が多くいました。

人気を集めたものの1つにアウトドアが挙げられます。

ステイホーム中にお庭キャンプを楽しんだという方もいるのではないでしょうか。

これまで、庭の使い方にフォーカスすることがあまりありませんでしたが、2021年は庭で楽しむ方法を模索した年だったように思います。

前述の、自然と親しむという点でも繋がるのかもしれませんが、屋外でのアクティビティがより身近になった印象です。

キャンプの他にも、ガーデニング、家庭菜園、DIY、料理など、新しいことに挑戦したという声をたくさん聞きました。

これまで忙しくて実現できなかった「自分の好きなこと」「興味のあること」を生活に取り入れ、好きなことに囲まれる暮らしを実現しようとする動きが強まったのではないでしょうか。

 

トレンドから読み解くこれからの生活とは

自然との親しみは続く

ここ数年、自然を身近に感じられるような家づくりが人気ですが、その傾向はこれからも続くことが予想されます。

植物を家の中に取り入れる動きは数年前からありましたが、取り入れる植物の傾向も徐々に変化しているように思います。

数年前は、「男前インテリア」「塩系インテリア」などが流行し、エアプランツや多肉植物といった、かっこいいを表現するための植物が人気だったのに対し、現在はフレッシュさを感じるようなボリュームのある観葉植物が人気を集めています。

また、最近では「生花」の人気も高まっています。

花は種類によって季節感を感じられるため、自宅の中でも季節感を感じるための要素として選ばれているのかもしれません。

 

自分の好きなものに囲まれた暮らし

自分時間の増加により、自分は何が好きなのか、どんな生活をすることが幸せなのかということを考える機会が増えました。

コロナ禍を経験したことで、多様な働き方、多様な生活スタイルが生み出されました。

最近では、田舎の生活に憧れる人が都心と田舎の両方に拠点を持つ、二拠点生活(デュアルライフ)を実現する人もいます。

これからは、より「個」を重視した社会になると言われています。

「田舎で暮らしたい」「フリーランスとして働きたい」「自宅でアウトドアを楽しみたい」というように、流行や当たり前に縛られるのではなく、自分の理想の暮らしを追い求める動きが活発化するのではないでしょうか。

 

これからのインテリアトレンドとは

 

インテリアの視点でこれからのトレンドを考えるときに注目すべきポイントは、やはり「自然」です。

「ジャパンディ」というインテリアスタイルをご存じでしょうか?

ジャパン(和)とスカンディナビアン(北欧)を掛け合わせたスタイルで、元々は海外で注目を集めていたのですが、2021年頃から日本でも徐々に注目されてきました。

日本と北欧には共通して「自然の中に美を見出す」という精神があります。

ジャパンディスタイルは、明るめの木材を使い、アースカラーやニュートラルカラーで統一したシンプルな空間のことを言います。自分が気に入ったこだわりの木製家具を揃え、質素な中にも自然の美を身近に感じながら丁寧な生活を送る……そんなイメージがピッタリのスタイルです。

 

自然との調和に注目が集まった2021年。

型にはまらない生活スタイルが受け入れられる世の中。

ジャパンディスタイルの人気は、これからさらに高まっていくのではないでしょうか。

 

メイズではプロのインテリアコーディネーターが流行のスタイルはもちろん、お客様のライフスタイルに寄り添った様々なコーディネートプランをご提案させて頂きますので、ぜひお気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください

03-5402-4600

9:10-17:30 (平日)