MAYS 家具のリース・販売・インテリアコーディネートのメイズ

北欧インテリアに息づく、幸福な暮らしのヒント

  • c
  • d 2021.11.02

おしゃれな店舗、カフェなどでは北欧インテリアが大人気。シンプルで温かみがありつつ、スタイリッシュでデザイン性の高い北欧インテリアは、日本だけでなく世界中で熱い注目を集めています。

北欧インテリアとは、フィンランド・スウェーデン・ノルウェー・デンマークといったスカンジナビア半島地域で発祥したインテリアデザインを指します。この地域で生まれた家具、食器、雑貨などを組み合わせた北欧インテリアは、ぬくもりや居心地の良さを追求したデザイン。そこには北欧のライフスタイルが影響していると言われます。

 

北欧インテリアを構成するキーワード

ヨーロッパの中でも特に厳しい冬の寒さで知られる北欧エリア。緯度が高いため、夏は夜遅くまで太陽が沈まない白夜と、冬は極夜といって一日中太陽が昇らず薄暗い日々が続きます。このため、北欧地域では、夏の明るい太陽を渇望する気持ちと、長く厳しい冬を家の中で快適に過ごすためのアイデアが生活に根付いています。

北欧インテリアを知る上で欠かせない、重要なキーワードをいくつかご紹介します。

 

・普遍性

長く厳しい冬を家の中で過ごすことを考えて設計された北欧家具は、飽きの来ないシンプルで普遍的なデザインを主体としています。無駄を削ぎ落とし洗練されたデザインはさまざまなインテリアシーンにフィットします。

 

・実用性

頻繁に買い換えることのない家具だからこそ、長く丈夫に使えて実用性の高いデザインが多く生み出されています。北欧インテリアが一時的なブームに終わらず長く続いているのは、実用性があってこそ。また、リサイクル素材を取り入れ環境保護にも力を入れている製品が多いのが特徴です。

 

・自然

大地の恵みや自然を身近に感じられるような素材を使ったデザインや色使い。

無垢材とスチールの組み合わせ、といった、有機質と無機質とのマリアージュも得意です。自然のあたたかみや優しさを生かし、異素材とうまく組み合わせてデザインする手法は、北欧インテリアが得意とするところです。

インテリアに使用される色も、アースカラーやナチュラルな色合いや風合いが好んで使われます。またアクセントに明るい色を使い、室内を明るく居心地の良い空間に整えてくれます。

 

北欧インテリアから学ぶ、生活にゆとりや温もりを取り入れるコツ

一過性のブームでは終わらない、安定した人気を誇る北欧デザイン。その人気の理由の一つに、北欧のライフスタイルや価値観がデザインに息づいていることがあげられるのはご存知でしょうか。

 

代表的なのがヒュッゲという価値観です。

デンマークでは、ほっと癒される居心地のいい時間や幸福感のことをヒュッゲ(HYGEE)といいます。この言葉は「満ち足りること」という意味のノルウェー語が語源で、このヒュッゲが近年欧米で注目されるキーワードになっています。

 

というのは、デンマークといえば、世界幸福度調査(World Happiness Report)での幸福度の指数ランキングが世界2位(2019年調査)。世界でも類を見ない水準で幸福を感じている人たちが多いのです。

驚くことに、デンマークに限らず、このランキングの1位〜4位までがフィンランド、デンマーク、ノルウェー、アイスランドと北欧勢に独占されています。ちなみに日本は58位。こうした背景もあって、ヒュッゲに各国から熱い注目が集まっています。

 

それでは、ヒュッゲとは具体的にどんなものかというと、何か存在する「もの」ではなく、その場の空気や経験をあらわすことだと言います。

デンマークでは日常にあるささやかな出来事に心地の良さ、ヒュッゲがあると考えられているため、あらゆることがヒュッゲになるのだそうです。

たとえば友達とおしゃべりしながらコーヒーを飲んだり、ゲームを楽しんだり、散歩の途中で感じる太陽の日差しと心地よい風、家に帰ってきた時のほっとした瞬間・・・といった何気ない空間、時間、出来事にヒュッゲを感じることが大事なのだと言います。

 

インテリアは暮らしや価値観に非常に密接な関係を持ちます。

ヒュッゲ文化に寄り添っている北欧インテリア。ここではデンマーク人が行っているヒュッゲな空間づくりでちょっとしたコツをご紹介します。

 

・キャンドル

デンマーク人にヒュッゲと聞いて思い浮かべるものはと聞くと、85%以上の人がキャンドルと答えるのだそうです。

ヒュッゲな状態をつくる一番の近道は、キャンドルに火を灯すこと。実はデンマークは一人当たりのキャンドル消費量がヨーロッパで一番多いと言われます。ゆらゆらと揺れる炎をじっと見ていると心が落ち着く、あたたかさを感じるのは万国共通。

 

ただ実際の炎は火災の危険があるので、炎がゆらめくデザインのLEDキャンドルでヒュッゲを体感してもいいかもしれません。

 

ファブリック

お気に入りのクッション、ブランケット、敷物。肌に馴染みの良い肌お気に入りのファブリックに身を預けたりくるまったりすることで、ヒュッゲを感じることができます。

小さな子がお気に入りのぬいぐるみやブランケットを手放さないのも、このヒュッゲの感覚に似ているのかもしれません。

 

スペース

デンマーク人は家が大好き。家の中でも、居心地の良い空間を大事にしています。お気に入りのクッションやソファ、ラグ、ブランケットをヒュッゲスペースに置き、音楽を聴いたり読書をしたり仕事をしたりと活用しています。心地よい空間で家族や友人と過ごすことや、自分がリラックスすることがヒュッゲに繋がっています。

 

幸福感を感じる北欧人のライフスタイルに根ざした北欧インテリア。北欧インテリアが世界中から注目を集める人気の秘密は、北欧の幸福な暮らしにヒントがあります。

北欧の人たちが大事にしている、日常のささやかなヒュッゲ。ぜひ見習いたいものです。

 

お気軽にお問い合わせください

03-5402-4600

9:10-17:30 (平日)