MAYS 家具のリース・販売・インテリアコーディネートのメイズ

机が変われば生産性も上がる!オフィスワークにおすすめの机を紹介

  • c
  • d 2021.03.31

最近、ビジネス界でよく耳にする生産性。生産性とは、どれだけ労働したら、どれだけのものを産出できるのか?といった産出した成果を示す言葉です。記事では、オフィスワークの生産性を高めるためにおすすめの机のデザインをいくつかご紹介していきます。

生産性とは?

最近、オフィスワークの効率性を高めるために、オフィスの環境づくりの研究がすすんでいます。例えば、同じ1時間働くにしても、100円分しか生産性を上げられない人と1万円以上もの生産性をあげられる人がいます。この生産性の違いとは、一体なんなのでしょう?

一番に考えられる事は、環境です。人間は、生まれた時から様々な環境に順応できるという潜在的なパワーを秘めているので、快適な環境を与える事によって、高い生産性を上げる人材を育てていく事も可能です。

なかなか業績が伸びないと悩んでいる会社は、オフィスワークの環境を一度変えてみませんか?

オフィスも自宅で部屋の模様替えをするのと同じように、オフィスの机をレンタルしながら変化を持たせることによって、社員たちのよい刺激となり、生産性も高まっていくことでしょう。

気分転換が生産性を高めるカギ!

人間は気分転換が上手くできるようになると、脳が活性化して、仕事の処理スピードも高まっていきます。オフィスでよくありがちな人間関係のストレスや気が滅入ってくるパターンとしては、組織にとらわれて働くことによるストレスが一番の原因です。

実は、このオフィス内の組織図を表したのが、机の配置なのです。机の配置やデザインをコンスタンスに変えていくことによって、気分転換になるだけでなく、オフィス内での新しい人間関係を形成していくこともできます。

オフィスの環境が変わる事によって、生産性は高まっていきますので、ぜひさまざまなレイアウトを試してみましょう。

生産性を高めていくためには、どのようなデザインの机が適しているのか?を模索していきながら、ワークスタイル別に適した机をレンタルしていきましょう。

オフィスワークの生産性を高めるための環境づくりについて

オフィスワークの生産性を高めるための、環境づくりの一番の要となるのが机です。オフィスワークといっても、各個人ずつで進めていく仕事もあれば、数人が集まってプロジェクトチームを組んで進めていく仕事もあります。

仕事の業務内容が異なるのに、毎回同じ机だったら、オフィスワークがしずらい場合もでてくるでしょう。でも、机や棚、ソファといったオフィス家具は、仕事内容が変わる度に毎回買い揃えていたら大変です。そんな時には、オフィス家具をレンタルしてみましょう!

オフィス家具のレンタルであれば、季節ごとや仕事内容が変わる度に、状況に適したオフィス家具を選ぶことができます。オフィスワークのプロジェクト別に机を変えていく事によって、与えられたプロジェクトで最大の効果を発揮する事ができます。

人間は、生まれた時から様々な環境に順応していく潜在的な力を秘めているので、オフィスワークをするのに、快適な環境を整えるだけで、仕事の効率は数段アップさせていけるはず。それでは、プロジェクト別におすすめの机のデザインをいくつか紹介していきますね。

個別の事務処理向けの机

個別に机と向き合って、ひたすらモクモクとオフィスワークをこなしていく場合には、いつでも必要な資料がさっと取り出せるように、机の上やサイドに棚や引き出しのあるデザインがおすすめです。

デスクワークの途中に資料をいちいち取りにいっていたら、その分の時間が浪費されてしまうといったリスクを抑えることができます。

フリースペース型のレイアウト

毎日会社に来て、自分の机が決まっているといったオフィスは多いようです。それが最近ではフリースペース型のレイアウトといって、毎日自由に自分が座る机を選べる会社も増えてきました。

フリースペース型のレイアウトのメリットとしては、上司・部下・同僚といった上下関係によらず、毎回さまざまなパターンで仕事を進めていけるので、今までとは違ったオフィス内のコミュニケーションが生まれやすくなる点です。

組織にとらわれずに、毎回新鮮な気持ちでオフィスワークに取り組めるので、職場の人間関係といったストレスも解消されやすくなるのです。

オフィスの机のレイアウトも、オフィス家具のレンタルを活用していけば、このように自由自在にオフィス環境に変化をもたせられるのです。

チームワークで進めていくプロジェクトの場合

数人から10人以上といった風に、チームワークでプロジェクトを進めていく場合には、いつでも会議を開けるかたちの机がおすすめです。例えば、毎朝ミーティング会議を開いて、プロジェクトの進行状況を報告し合うための机のデザインに適しているのは、ドッキングすると楕円形の島になる机です。

角張っている机でつくった島よりは、楕円形といった島の方が、コミュニケーションは円滑に進みますので、会議の際にお互いに意見を交わしやすいです。社員それぞれのアイデアや意見が円滑に飛び交うようなオフィス環境を整える事によって、プロジェクトチームの生産性を高めていく事が可能なのです。

このように、オフィスワークも目的別に机を変えていくことで、作業の効率もアップするので、生産性を高めていくことも可能です。

マンネリ化しているオフィス環境も、机を変えてみるだけで大きく変化させられますので、オフィスレンタル家具を上手に活用していきながら、快適なオフィス環境づくりに役立てみてください。

オフィスの机ひとつで生産性は高まる

記事では、オフィスワークの生産性を高めるために、目的別のオフィスワーク用の机についてご紹介していきました。

生産性を高めるためには、まずはオフィス環境を整えていくことがポイントですので、目的別に机をレンタルしていきながら、働きやすい職場づくりに努めていきましょう。

お気軽にお問い合わせください

03-5402-4600

9:10-17:30 (平日)